読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<span style="font-weight:bold;">化学物質の有害性と環境リスク</span>

eco検定

 改訂2版「eco検定テキスト」(東京商工会議所編著)からの引用。

 化学物質の影響を考えるとき、重要なキーワードとなるのが「有害性」と「環境リスク」です。「有害性」とは、化学物質が人や生態系などに悪い影響を及ぼす性質(能力)のことをいいます。また、大気や河川、海などに出された化学物質が、人や生態系に悪い影響を及ぼす可能性のことを、化学物質の「環境リスク」と呼んでいます。

 有害性は、英語でhazard(ハザード)といいます。その物質がどのような危害、損害、損失を引き起こすかという意味です。環境リスクは、その物質が大気や河川、海などに出されたときに、人や生態系にどのような悪影響を及ぼす可能性があるかをいいます。

目次へ