読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterを始めてみる

覚書

 Twitterのサイトには、去年登録をしていたのだが、使い方が全くわからず、そのままになっていた。

 今年に入って、根岸智幸著「Twitter使いこなし術」(アスキー親書)を本屋で見つけ、読んでみたのだが、実際にいじらないと内容が理解できず、わからないながらも本に従って、いくつかの作業をしてみた。

 まず、"フォローする”から始めた。本で紹介されているニュースサイトをはじめにフォローした。しかし、インターネット上でグーグルニュースを読んでいるのとそれほど変わらず、このぐらいではTwitterの良さは伝わってこない。

 そこで、著者である根岸氏にフォローしてみた。すると、彼に関連した仲間たちが、明日発表される予定のアップルタブレットPCの話題でにわかに盛り上がっている。
 たぶん、発表がある明日午前3時頃が盛り上がりのピークになるのだろう。どこから、拾ってくるのかわからないが、元ネタがしっかりとあって話が進んでるみたいだ。

 ふと、pomeraでTwitterサイト内を検索してみる。実は、pomeraを利用してブログやTwitterの更新ができないか、ここ数日漠然と考えていた。

 すると、いるではないか。実際にpomeraで打った文章を利用して更新している人が・・・。

 そこで、テスト的に自分のブログとTwitterの書き込みを実際にやってみた。pomeraで文章を作成してそれをQRコードに変換する。そして、携帯電話のバーコードリーダーを利用して携帯電話内に取り込み、そのデータをコピーして、それぞれに書き込む。

 ちょっと手間はかかるが、携帯電話で文字入力することを考えれば、携帯で文字入力をしようとすると、指がツってしまう自分にとっては、かなり簡単な作業だった。

 こうしてみると、確かに通常の検索よりも得たい情報がはやく的確に入手できるような気がする。

 まだまだ、さわりしかいじれていないが、もう少しいじって便利さが理解できるようであれば、また感想を述べてみたいと思う。

 それにしてもpomeraの使い方のひとつができてよかった。