脱温暖化2050プロジェクト

 2004年にスタート。国立環境研究所を中心としたプロジェクト。「我が国は2050年までに温室効果ガスの70%削減を達成し、豊かで誇りの持てる低炭素社会を構築することは可能である」と報告している。