読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NY株6800ドル割れ

 今日の日経ニュースから。

NY株6800ドル割れ、12年ぶり安値 299ドル安の6763ドル

 【ニューヨーク=山下茂行】2日のニューヨーク証券取引ではダウ工業株30種平均が大幅に4日続落。前日比299ドル64セント安の6763ドル 29セント(速報値)と7000ドルを割り込み、1997年4月以来、約12年ぶりの安値で取引を終了した。保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が2008年10―12月期に600億ドル超と史上最大の赤字を計上したことなどをきっかけに、金融不安や景気悪化が一段と深刻になりかねないとの懸念が強まり、金融株を中心に幅広い銘柄が売られた。 (06:22)

 約12年ぶりの安値だという。今日の東京市場も暴落してしまうのか。数時間後に東京の市場は開く。ただ、一時円高傾向に走っていた為替は、97円台と幾分円安方向に傾いているので、アメリカほどは落ち込まないかもしれない。
 でも、7000円を割る可能性はかなり高い気がする。最近元気のないイオンとダイエーの株価は、一段と下がりそう。