読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酉の市

 ここのところ、朝がかなり涼しくなってきた。朝、ジョギングをしていると、むき出しになった手のひらが冷たくなるのを感じる。今日、部屋に戻ってからシャワーを浴びたとき、手のひらに熱さを感じた。
 今年の11月は比較的暖かいという予報をテレビなどがここ数日伝えている。確かに、昼間は汗ばむほどの気温になるが、やはり朝夕とは寒暖の差が大きい。

 朝、三ノ輪の駅から出て、コンビニに朝飯を買いに行く途中、屋台がいくつか置かれているのに気づいた。そうだ、今日は一の酉だ。昼頃になると、酉の市に向かう人の流れが見られるようになるのだろう。今年は、三の酉まである。三の酉まである年は、火事が多いと昔から言われている。いつもの年なら、酉の市が始まる頃の寒さは、コートが必要になるぐらいだから、各家でもストーブなどの暖房器具を使い始めるころだ。しかし、今年は昼間が暖かいせいかまだ暖房器具の必要性をあまり感じていない。したがって、言われているように火事が増えることはないと思うし、そうであって欲しい。

 今年の夏も暑く、いつになったら涼しくなるのだろうと、つい最近まで思っていたが、11月の声を聞き出した頃から、確実に冬が近づいていることを感じられるようになってきた。さすがに衣替えの準備を始めなければ…。