読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<span style="font-weight:bold;">野生生物種減少の影響</span>

eco検定

 改訂2版「eco検定テキスト」(東京商工会議所編著)からの引用。

 わたしたちの生命や生活は、繰り返し述べたように生態系の恵み、「生態系サービス」を基盤としています。生物種の絶滅が生態系に及ぼす影響については、科学的にまだ明らかになっていない部分もありますが、生物多様性によって支えられている生態系が衰退し、生態系サービスの低下など今後の人間活動に取り返しのつかない問題を生じさせていくおそれがあります。
 また、現在、難病の特効薬をはじめ、世界で処方されている医薬品の約40%が自然界から得られた原料を使用するなど、生物多様性から直接得られる恵みは人類にとって貴重な財産となっており、種の絶滅は大きな驚異です。
 生物多様性問題を考えるうえでは、一度絶滅した生物種、崩壊した生態系は人間の力では再生は不可能であるとの認識にたって行動していくことが大切です。p.75

 我々人間は、いろいろな面で生物の多様性による恩恵を受けています。それを生態系サービスといっています。医薬品の約40%が自然界から得られた原料に依存している例が典型例です。

目次へ