読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<span style="font-weight:bold;">かつてないスピードで生物種の絶滅がおこっている</span>

eco検定

 改訂2版「eco検定テキスト」(東京商工会議所編著)からの引用。

 約175万種の野生生物種が確認されていますが、実際に存在する種の数はまだよくわかっておらず、1,000〜3,000万種ともいわれ、最大で1億種以上との推計もあります。
 現在、この多様な生物種の絶滅が、かつてないスピードで進行しています。「ミレニアム生態系評価」によれば、最近100年間の生物種の絶滅速度は、化石記録などから算出された過去の絶滅速度の最大1,000倍を越えると指摘しています。また、これを放置すれば、近い将来、現在の10倍の絶滅速度になって生態系を劣化させ、生態系サービスの低下を招き、現在だけでなく将来世代が得るべき利益を大幅に減少させるおそれがあると警告しています。p.72-73

目次へ