読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京スカイツリーが無視できなくなってきた

覚書

 朝、通勤電車に乗って、車窓を眺めていると東京スカイツリーが無視できない大きさになっていることに気づく。
 小菅を過ぎ、北千住に近づくと、隅田川越しに東京スカイツリーが否応なしに目線に入ってくる。
 昨日、三ノ輪から上野まで歩いたときも、入谷の交差点から浅草方面を眺めると、どーんとスカイツリーが鉄人28号のように顔を出す。
 まだ、完成時の半分ぐらいの高さのはずだから、完成したときの迫力がどんなものになるのか、楽しみでもあり、ちょっと不安でもある。
 桜は、すでに葉桜になりかけている。
 ところで、XperiaとPomaraを併用して使っているのだが、電池の保ちの違いに唖然としている。Pomeraは、平気で2週間以上電池が持つ。反対にXperiaは、よくて二日、使用頻度があがると1日しか保たない。
 うまく使い分けするのがいいのかもしれない。ブログなどの長文はやはりPomeaだし、TwitterはXperiaになる。Xperiaでは、そのうち位置情報を利用して写真をアップする方法を覚え、試してみたい。