読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の生い立ち

エコ検定

 約46億年前に地球は誕生した。誕生した頃の原始地球の大気には、二酸化炭素が高濃度で存在し、酸素は無かった。
 約41億年前に、陸と海が形成される。
 約40〜38億年前に、原始バクテリアが誕生する。しかし原始バクテリアは、嫌気性であり、酸素は作らなかった。
 約27億年前に、ラン藻によって光合成が行われ、海水中に酸素が大量に供給され始める。供給された酸素は、海水中の鉄分と反応し、海底に大量の鉄分を沈殿・堆積させた。
 約20億年前に、大気中に酸素の放出が始まる。大気中の二酸化炭素は、海水中に溶けこみ石灰岩を形成する。
 約6億年前に、オゾン層が形成さえる。
 約4〜5億年前に、植物と動物が陸上に進出する。
 約450万年前に、最初の人類アウストラロピテクス誕生。
 250年前に産業革命が起こる。