読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット開始?

 今週から、体重を減らすために、週末走ることにした。といっても、ジョギングを開始したわけではなく、まずは膝に負担がかからぬようにウォーキングマシンで体重を2〜3キロ減らす。その後、ジョギングで後2〜3キロ落とすという予定。
 土曜日、体重計に乗ってみる。「65.5キロ、今までの最高値を記録!」これは、限界に近づいている。早めに処置せねば手遅れになってしまう。というわけで、ウォーキングマシンで時速8キロで距離5キロを走ることにした。走り始めは快調にスタートしたが、3.3キロ過ぎに尿意が訪れて、トイレ休憩タイムとなる。出すものを出して再び走り出す。休憩した分距離を少し伸ばし、6キロまで走って終了とした。
 約50分の走行で、消費カロリーが約400キロカロリー。体重は1キロ強落ちた。
 夜、寝ていると、足の筋肉が悲鳴を上げているのに気づき目が覚める。これは明日痛いかもしれないと思いつつもまた熟睡。朝を迎える。
 そういえば、スケートの清水宏保選手が、「以前ハードな練習をした後は2〜3日身体を休め、傷んだ筋肉が復活するのを寝ながら待つ」と言っていた。そのとき、傷んだ筋肉が回復していくのがわかるとも言っていたのだが、寝ていたときの鈍い痛みは、筋肉が傷ついたときの痛みなのか?
 スポーツのエキスパートの練習量とは比較にならない量の運動だが、怠けた身体には同じぐらいの負担がかかっているのかもしれない。清水選手のようにそれを楽しみにできるというのもすごいが・・・。
 日曜日の朝、いつものように朝6時に家を出て、ゴルフ練習場へ。8時15分まで練習して、その足でトレーニングルームのあるあけの健康館へ向かう。足の痛みは、苦痛という程度までひどくなく、何とか今日も走れそうな気配。更衣室で着替えて体重を計っていると「65.4キロ」。昨日と0.1キロしか変わっていない。夜食べた餃子が行けなかったのかと少し反省するも、「走るしかない」との結論に達し、今日もウォーキングマシンに挑む。やはり2日目ということこあり、足が少し重い。3キロを目標にスタートする。2キロを過ぎたあたりから、調子があがってきたのでそのまま5キロまで走ることにした。終了後体重は、昨日と同じ64.3キロ、消費カロリーは300キロカロリーだった。
 2日間で、消費カロリー700キロカロリーを消費。2キロ体重を落とすためには、このペースで20週間(約5ヶ月)かかってしまう。
 もう少しペースアップしなければ・・・。