読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山手線など首都圏の主要201駅のホームにある喫煙所を撤去し、全面禁煙

覚書

 昨日から、JRが首都圏駅ホームで全面禁煙を始めた。禁煙前だったら、「少数派になりつつある、喫煙者の権利を奪うな!」と憤慨していたところだが、禁煙して4ヶ月目に入った現在の心境としては、「喫煙者の方々は大変だな」ぐらいにテンションが下がっている。
 禁煙をしてから、何が一番変化したかと言えば、長時間乗らなければならない乗り物への恐怖が無くなったことだろう。飛行機しかり、新幹線しかり。残念ながら、どちらもまだ乗るチャンスがまだ無いが、もうハワイだって問題なく行ける自信はある。お金と暇さえあればだが・・・。
 ただし、目下の問題は体重増加の波にどう立ち向かうかだ。禁煙前、61キロ前後だった体重が今64.5キロを超そうとしている。週末に泳いだり、走ったりし始めたのだが、効果が出るまでには数ヶ月かかる見通しだ。それまで体重をいかに増加させないかが鍵となる。健闘を祈る。