読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民主党小沢一郎公設秘書逮捕

 今日の日経、読売、朝日の3紙とも一面は、どれも小沢一郎公設秘書逮捕の記事。社説も「説明責任」を求める内容で、まったく同じ。
 今日、小沢氏が記者会見する予定なので、明日の朝刊までは、ほぼこの内容がトップとなるだろう。
 朝通勤中に聞いているFM番組のキャスターが言っていたが、二三日前から小沢一郎事務所の前に不審な車が止まっていたそうだ。恐らく週刊誌の記者ではないかとキャスターは推測していた。
 その話しを聞いて、記者というは、いまだに車で取材をしているのだろうか?と疑問を持った。確かに夜中などの張り込みを考えると車になってしまうのかもしれないが、違法駐車で直ぐ摘発される時代に車を使用しているというのもいかがなものか。
 まして、エコを題材にして番組を作ったりしている報道関係者が、ガソリンを非効率にばらまきながら取材しているというのは、イメージダウンにつながるのではないだろうか。
 昔、南千住警察署の前に多くの報道者がはっていた光景を目にしたことがあったが、まるでハイエナのようだった。吸ったタバコはそこら中に放り投げるは、他の車の迷惑を顧みることなく違法駐車するはで、地元にとっては迷惑千万でしかなかった事を覚えている。
 そう言えば、昔建築現場も同じイメージだったが、今では全く違って、きれいに整頓されているし、違法駐車などほとんど見られない。多くのブルーワーカーの方々が、電車で現場に向かわれるなど様変わりしている。
 報道関係も少しは成長して欲しいものである。