読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がたまらないダムのお話し

覚書

 読売オンラインの今日のニュースで、「水たまらぬダム…想定以上の浸透、給水延期に農家が批判」という記事が掲載されている。九州阿蘇市に建築した大蘇(おおそ)ダムに水がたまらないらしい。地盤が、火砕流の堆積物のため、水が地下に浸水しダムに水が残らないとのこと。
 当初、総事業費は、130億円だったそうだが、地盤強化などで費用がかさみ現在までに約590億円ほどかかっている上、完了予定が20年以上もずれてしまっているそうだ。
 地元の人は、早く何とかして欲しいと言っているそうだが、これ以上費用をかけて、確実に実用化できるのならまだしも、20年も努力してうまくいっていない現状を踏まえれば、他の方法も検討せざる終えないのではないだろうか。
 はっきり言えば、税金の無駄遣いを即刻やめるべきだと思うがどうだろうか。